FT3D(aprs)

FT3DのAPRSビーコンの送信モードはSmartで行いました。周波数は144.640Mhz ビットレートは9600bpsです。アンテナは車載のマグネット基台(Comet M-24S)を使っています。

移動は、港区から茨城県下妻市の筑波サーキットまでです。

首都高はトンネルや見通しが悪いところが多いのであまり電波は拾われていないです。そして、流山から先は一切拾われませんでした。中継局が無さそうです。

流山より先は拾われませんでした。ハンディ機の5W出力では足りないのか。

430Mhzでも何度か出してみたのですが、駄目だったようです。

距離は20kmちょっと

そして、筑波サーキットに着いたときのこの経路は何なのでしょうか?福島県まで届いて中継されたと言うことを意味しているのかな?

車でAPRSをやるならハンディでは辛いのでモービル機を積んで10Wとかで送信した方が良いのかも知れません。

追加で実験

港区から、浅草寺まで自転車で移動。FT3Dに、SRHF10のショートアンテナ仕様です。迷惑なのを承知で、2分に2回の送信で行きましたが、igateに拾われませんでした。しかも、軌跡は帰りだけですねー。

カテゴリー: 日記

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください